シマノ鈴鹿ロードでの快挙~紳士録から生まれた友情~

LEGON主催の自転車紳士録というコミュニティ。
ここには、全国の自転車乗り(紳士淑女)が4000人近く登録している。
 
ネットの中だけの付き合いから、自転車イベントなどで初めて会う人も多い。
そんな中、今回の鈴鹿サーキットで開催された『第26回シマノ鈴鹿ロードレース』にて、1つの感動エピソードが生まれた。
 
普段はなかなか一緒に走れない東日本と西日本の紳士録メンバーが合流。
私自身、初めて会う人も多かったが、全くそんな感じがしなかった。
むしろ、紳士録というコミュニティで繋がっていることから、連帯感が生まれていた。
 
自転車紳士録の仲間たち
 
今回、ひょんなことから関東から参加した、LEGONメンバーシップの『キャスバル兄さん』こと有我さんと、関西から参加したNASU FAN CLUBの『ショウゴ』こと兒島くんが、2時間エンデューロでチームを組んでLEGONジャージで参戦する事になった。
LEGONメンバーシップNASU FAN CLUB夢のコラボである。
 
もちろん、この2人は一緒に走ったこともなければ、会うのも初めて。
 
まぁ、このコラボ自体が感動ものなので、みんな結果を期待していたわけじゃなかった。
スタートして1時間が過ぎたころ。。。
交代で戻ってきたショウゴくんのこんな一言で事態が変わった。
「もしかしたら、オレら上位かもしれへん」
・・・なにを寝ぼけたこと言うてるん?って失礼なことを思いながら、なにげにリアルタイムに画面に表示されているリザルトを見た。
 
・・・・・・・・・ん?・・・ショウゴくんのゼッケン番号を確認。。。。
画面のトップにその番号が表示されている!?
 
現在、1位?!!!!!!
たまげた。。。
 
この2人の共通点と言えば。。。勝負カラーが「赤」ということくらい。
それなのに、交代のタイミングやペース、全ての息がピッタリ合っている!
まさに、シンクロしているかのように感じた。
 
そこから私のテンションは急激にアップ!!!
急に仕切りだす。
もう、監督気分である。
 
これは表彰台を狙えるかもしれへん!
 
この夢のコラボチームをどうしても勝たせてあげたかった。
自転車紳士録という仮想のチーム空間で、ここまで素晴らしい結果を出せるんだということを示したかった。
 
そこから、1、2、3位のチームは、毎周回、数十秒差というくらいにデッドヒート☆
どのチームが勝ってもおかしくはない。
も~~~アクション映画をみてるくらいドキドキした。
 
そして、ゴール!!!
 
残念ながら、2位。。
でも、トップとの差は、わずか22秒。
なんて素晴らしい成績なんでしょう~。
 
キャスバル兄さんは初の鈴鹿サーキット。
そしてショウゴくんはシマノ鈴鹿ロードに参加して9年目。
これまでに入賞はあったものの、初めての表彰台となった。
 
喜びを分かち合う2人
 
表彰式での2人の姿は、昔からの親友のように見えた。
シマノ鈴鹿ロードの華やかな表彰台にハニカミながら、本当に爽やかな笑顔を見せてくれた。
 
2時間エンデューロ表彰式
 
自転車って、本当に素晴らしい!
ほんまに紳士淑女のスポーツだなぁ~。。。
そう、心から思った出来事でした。
 
自転車は紳士淑女のスポーツだなぁ~
 
 
お二人の活躍はLEGONニュースで紹介されています!
 
■第26回シマノ鈴鹿ロードレースにて有我洋祐と兒島省吾が2位入賞
 http://www.legon.jp/news/88/index.html
 
■LEGONフォトアルバム
 http://www.legon.jp/gallery2/main.php?g2_itemId=5966
 
 
LEGON自転車紳士録
めりなすネット
http://www.legon.jp/sns/
 
 
 
ウエツキチエコ
オフィシャルホームページ
めりなすネット
http://www.mrynasu.net/

記事を気に入っていただいたらシェアお願いします♪
The following two tabs change content below.
「神戸経済新聞」編集長、「めりなすネット」代表、サイクルイラストレーター、自転車コラム「くるくるわーるど」連載、自転車チーム「ナスファンクラブ」代表、イベントMC、神戸っ子、元SE

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です