車輪の神様、降臨か?![耐久レース]

自転車レース復帰宣言をしてから1ヶ月半。
練習時間が取れない中、岡山国際サーキットで行われるサイクル耐久レースを目標に頑張ってきた。
今回のレースは私が病気になる直前にNASU FAN CLUBのチームメイトと一緒に組んで参戦した自転車レース(2年前)のリベンジ。
前回は4位で一応入賞だったのだが表彰台に上がることはできなかった。
リベンジする約束をしたものの、私が乗れなくなってしまってた。。。
そんな経緯もあり、私の自転車復帰宣言を受けて今回のレース参戦を誘ってくれたのだった。
「今度は表彰台を目指すで!」
そう言われても…む、む、む、無理です。。。今の私には。。。
このレースに後ろ向きだった私。
絶対に入賞はありえない。

運悪く、ほぼ前日まで忙しく、1日3~4時間という睡眠時間。。。
寝不足が当たり前のようになりつつあった状態でレースに臨むことになってしまった。

レース当日、ほとんど徹夜状態で現地に向かう。
会場でもらったスタートリストをさっそく見てみた。
「げげげっっっ!」
同じカテゴリー(3時間MIX)で走るチームが49組もある。。。昨年の優勝チームも参加。。。もうあかん。
この中で入賞はたった3組だけ。

一斉にスタート!!
パートナーが先頭集団で走っているっっっ
だんだんプレッシャーが強くなってきた。
私に繋いだとたん、順位を落としたらどうしよう。。。
交代の合図でアップもできないままコースに飛び出た。

とにかく私より速い男性の集団を見つけて走る。
自分がどれくらいのペースで走っているのか把握する余裕はなかった。
目標周回数を終えようとした時、別のカテゴリーのレースが終了するので、ピットでの交代ができない時間に突入してしまった。
足を使い切った私はその交代ピットが開くまで走ることに。。。
いつまで走り続けないといけないのか分からない不安の中、あきらめるなと自分に言い聞かせて走った。

ようやくピットが開き、バトンタッチ!
3時間耐久のゴールまでがんばれ!!
2時間経過のリザルトが出ていたので見に行くと、なんと!3位!!!
これはいけるかもしれないと、その時に初めて思った。
あとはただひたすら応援しながら祈るのみ。

3時間耐久レースが終了!
結果は3位入賞だった
リザルトを見た時、涙が出た。

20071009_1

一緒に参加したチームメイトたちも好成績で商品をいっぱいいただいた。
本当に感動する1日だった。

あぁ。。。今日は朝から体中が悲鳴をあげています…体は正直やわ。。。

記事を気に入っていただいたらシェアお願いします♪
The following two tabs change content below.
神戸経済新聞編集長、サイクルイラストレーター、ネットTV・ラジオ番組パーソナリティー、自転車コラム連載、 自転車チーム代表、 音楽ユニット「ぼんぼリボン」などで活動中。 どうぞよろしくお願いします!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です